×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





2014.1.3 大阪市交通局で「恋するフォーチュンクッキー」

大阪市交通局がスタッフ全員でAKB48の「恋するフォーチュンクッキー」を踊ってみたという公式が病気な動画がYouTubeにUpされ、それが手作り感溢れたなかなかユニークな動画でしたのでご紹介します。

最近官公庁(佐賀県・神奈川県)や企業(ジャパネットたかた・サマンサタバサなど)などでこうした取り組みが行われていますが、公営企業がやったのは大阪が初めてではないでしょうか

・関連リンク
Rail Photolog - 雑記:大阪市交通局、「恋するフォーチュンクッキー」に挑戦!?



昨今この手の動画が増えていますが、その狙いは「企業組織の内部の可視化」にあるのではないでしょうか。
事業案内書や企業見学などよりも、よりスピーディーかつ直感的に捉えることが出来るところにメリットがあり、利用者などにより親近感を持ってもらう……。

なにも、ただふざけている訳ではなく、こういったものが根底にあり、それを企業単位で実施できるところというのはそこまで先が見え、かつ柔軟性があり新しいことをすぐにでも実行できる環境が備わっている、という裏づけではないでしょうか。


文章中の写真の著作権は著作者に帰属します。無断転載は固くお断りします。

Writter:Series207